ログイン

ご登録済みの方は
こちらからログイン

ログイン

カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品を探す

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリ

日本酒

商品コード: sake575

酔鯨 特別純米 720ml カートンなし

販売価格(税込10%): 1,243 円
在庫数: 残り:1本
数  量

カゴに入れる

商品おすすめポイント

ふくらみのある旨みとキレの良いあと味

 

特別純米酒 酔鯨 720ml カートンな

 

酔鯨酒造

高知県高知市

■日本酒度: +7

■アルコール度:15%

■精米歩合:55% 

■原材料:米、米麹

■原料米:酒造用一般米

■酸度:1.7

■アミノ酸度:1.2

 

しっかりとしたお米の旨味も備えた飲み応えのある味わいは、

晩酌、食中酒としても相性よく、

すっきりと切れる後口は特に和食とよく合います。

  

10~15℃でふくらみの有る旨味とフレッシュな酸味が現れ、

口当たりが良くなります。  

40~45℃の辺りで全体の味わいが調和し、

コクと余韻をお楽しみ頂けます。

 

造り

素材の良さを引き出す為に精米歩合は55%まで磨きました。

原料米は産地や品種によりその特性が異なります。

この特性をしっかりと見極め、仕込み・もろみ管理を行ないました。

麹造りは力強い麹を目指して造り込み、熊本酵母、

鏡川の源流水とともに低温でじっくりと醸しました。

搾り後は低温のタンクに保存し、出荷量に合わせて適時瓶詰め致します。

 

 味

米の旨みにキレの良い後口を組み合わせた純米酒です。

香りはあくまで控えめで、酔鯨特有の酸味があり、

幅があるのにキレがある味わいに仕上がっております。

お料理との相性が良く食中酒に最適です。

 

 

酔鯨(すいげい)酒造

酔鯨酒造は高知市長浜という桂浜の近くにある蔵元で、

その名前は幕末に土佐を治めた山内容堂(豊信)公の

雅号「鯨海酔候」に由来しています。

三葉柏の家紋も山内家の使用許可を受けて商標として使用。

十五代土佐藩主、山内容堂は酒をこよなく愛し、自らを「鯨海酔候」と名乗り、 

昨日は橋南に飲み 

今日は橋北に酔う

酒あり飲むべし

吾、酔うべし

と謳ったほどの大酒飲みでした。

出荷量全体の約8割が純米吟醸酒と純米酒の酔鯨酒造では、

「良い米には良い水が必要」との信念から、

高知県北部の工石山系の源流水毎日運搬して仕込水として使用しています。

太平洋の大海原を悠々と泳ぐ巨鯨のように、

おおらかに飲み干して欲しいという想いを込めて、

土佐酒伝統の淡麗辛口に、新しい技と技術を加えて、

力強く切れのある酒造りに取り組む蔵です。

 

数  量

カゴに入れる

その他のおすすめ商品

酔鯨 純米吟醸 吟麗720ml カートンなし

販売価格(税込10%)
    1,452 円

春鹿 純米 超辛口 720ml

販売価格(税込10%)
    1,661 円

桃の滴 特別純米 720ml カートン入り

販売価格(税込10%)
    1,595 円

出羽桜 吟醸 桜花 火入れ720ml カートンなし

販売価格(税込10%)
    1,485 円

秋鹿 歌垣 720ml 箱入

販売価格(税込10%)
    2,200 円

酔心 純米吟醸 稲穂 720ml 箱なし

販売価格(税込10%)
    1,386 円

この商品に対するお客様の声

 

 

 

このページのTOPへ