ログイン

ご登録済みの方は
こちらからログイン

ログイン

カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品を探す

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリ

モルト

  • 限定品
商品コード: 767

オクトモア12.3 アイラ・バーレイ 正規

販売価格(税込10%): 25,300 円
在庫数: 売切れ
関連カテゴリ:

モルト > アイラ > ブルックラディ

申し訳ございませんが、只今売切れ中です。

商品おすすめポイント

世界で最もヘビリーピーテッドなシングルモルトウイスキーの

最新シリーズ

2022年1月中旬発売 

 

オクトモア12.3 アイラ・バーレイ 正規

 

Octomore 12.3 Islay Barley

 

 

原産国:イギリス

容量:700ml

度数:59.9度

 

オクトモアは、世界で最もヘビリー・ピーテッドなシングルモルトとして、

発売以来愛好家の方々にとって伝説のような存在となってきました。

シングルモルトの既成概念を覆す、「解き明かせない方程式」。

リスクを顧みることなく、様々な視点から探り、想像を超えて挑戦し、

ウイスキーの新しい領域を押し広げています。

最新の「12シリーズ」では、繊細にバランスの取れた、柔らかなスモーキーさを探索。

ただピーティーであるだけでなく、

複雑かつ豊かなフレーバーを感じられるよう仕上げています。

 

「オクトモア12.3」は、

シングルヴィンテージ、シングルフィールド、シングルモルトである。

良きパートナーであるジェームス・ブラウンが所有するオクトモア農場、

そのチャーチフィールドで育った大麦。蒸留所との距離はわずか6㎞、

栽培された場所からほど近い場所でウイスキーになったのだ。

 

この究極のテロワールを体現したスピリッツは、

2つの旅路に分かれ、再び融合し完成した。

75%はアメリカンウイスキー樽、25%はパートナーであるシェリーボデガ、

フェルナンド・デ・カスティーリャのペドロヒメネス・ソレラ樽で5年間熟成した。

 

その潮風とシトラスのアロマは、

大麦が栽培された場所と熟成庫が海に近いことに起因している。

そしてオクトモアのリッチでドライなピートスモークを際立たせる、

甘いドライフルーツはペドロヒメネス樽由来だ。

 

「このスピリッツのDNAは、ひとつの畑からの大麦を蒸留し、

他のヴィンテージと混ぜることなく完成させたものであること。

ウイスキーを味わい、感じるために重要な要素だ。

ウイスキーの熟成がピークに達し、

世界中の愛好家と共有する準備ができたその瞬間を見極めている。

その成果を体感してほしい」 –アダム・ハネット

 

<蒸留>

 ■2014年収穫の大麦を2015年に蒸留

■オクトモア農場産コンチェルト種の大麦100%

■フェノール値 118.1ppm

■アルコール度数 62.1%

■ノン・チルフィルター、着色料無添加

 

<熟成>

 ■ファーストフィル・アメリカンオーク樽(75%)、

ファーストフィル・ペドロヒメネス樽(25%)

■全期間アイラ島で熟成

■5年熟成

 

<テイスティングノート>

 特徴

ペドロヒメネス・シェリー樽由来の甘味とコクを備えた華やかなドライフルーツの

スタイルに、豊かなフェノール感と海を思わせる軽やかな香りが絶妙に層をなす。

 

アロマ

シェリー樽が生み出すイチジク、レーズン、デーツなどの軽やかな香りと、

木炭や靴墨のようなスモーキーな香りがこのウイスキーの個性を方向づけている。

スピリッツには軽快でフレッシュなシトラスと蜂蜜の香りが備わっている。

グラスに注ぐとスイカズラとオレンジの花のような凝縮感のある香りがあふれ出し、

樽由来のダークトフィー、ミルクチョコレート、バニラの香りが深みを添える。

ウイスキーが開くにつれて、スモークした穀類、海藻、亜麻仁油、

そしてタバコの香りが現れる。

 

味わい

最初にぴりっとするキンレンカの花、ダークチョコレート、

土っぽいピートスモークとシェリー樽由来の果実味が口中に押し寄せる。

ピートスモークとドライフルーツが圧倒し、続いて麦芽糖と焦がしたオークが登場し、

コクのあるトフィーとタバコが広がる。

甘いペストリーとトーストした麦さらには煤のような土っぽいピートスモークが現れる。

 

フィニッシュ

木炭、煤、ドライイチジク、塩漬けレモン、ビターチョコレート。

 

磨き抜かれた明るい銅色

 

 

ブルイックラディ蒸留所 

ブルイックラディはスコットランドでもっとも西に位置する蒸留所である。

ヘブリディアン諸島アイラ島、西海岸、インダール湾岸にその蒸留所の美しい白壁が続く。

インダール湾のちょうど対岸にはボウモア蒸留所が見えている。

ブルイックラディ蒸留所は1881年にブレンダーとして有名なハーベイー家により設立された。

ブルイックラディとはゲール語で、「海辺の丘の斜面」という意味。

1994年に一度閉鎖されたものの、2001年5月に蒸留所の閉鎖を惜しむ

新オーナーによって操業が再開された。

新オーナーの一人はウイスキー業界に伝説を残した男。

かつてボウモア蒸留所で“ブランド・アンバサダー”まで務めた、ジム・マッキューワン氏である。

伝説の男の感性よっていのちを吹き込まれた、幻の蒸留所では、

香り豊かで洗練されたアイラモルトが今日も造られている。

 

ポットスティルは4基。小ぶりのストレートヘッド型。

コンピューターや自動機器を一切使用せず、昔のままに職人たちによる妥協のない手造り。

ここでは120年以上前の創業当時の設備を未だに使い続けている。

古くさいと言われればそれまでだが、

その頑なさがブルイックラディのほかにはない個性と特徴を生み出している。

ウイスキーの蒸留は時間をかけて,

急がずにゆっくりとスピリッツを取り出す技術が使われている。

冷却濾過やカラメル着色は一切行わない。

使用する大麦に焚きつけるピートは微量にとどめられており、

アイラ島の中でも特に細くて長いスティルネックから造りだされるウイスキーは、

この島で最もエレガントで洗練された華やかな味わいを生み出す

ブルイックラディはワイン愛好家でも楽しめるウイスキーだといわれる由縁がそこにある。

 

アイラモルトの中では、アイラ独特の要素(ヨード臭や潮、海藻の香りなど)は弱く、ドライでクリーン。

ボディはミディアムからライト。

アイラモルトの入門酒的な感じでしょうか?。

甘味の要素もアイラモルトの中では一番感じます。

これは、この蒸留所で使用している仕込み水が、

他のアイラ島の蒸留所の物よりも、 ピート香や色が薄く、それがこの銘柄の特徴でしょう。
 

 

関連商品

ブルックラディ ザ・クラシック・ラディ

ポートシャーロット 10年

ポートシャーロット アイラ・バーレイ

その他のおすすめ商品

ボウモア18年

販売価格(税込10%)
    8,759 円

ラガヴーリン16年

販売価格(税込10%)
    7,150 円

アードベッグ コリーヴレッカン 正規

販売価格(税込10%)
    8,635 円

カリラ12年 正規

販売価格(税込10%)
    4,631 円

ラフロイグ10年 正規

販売価格(税込10%)
    5,330 円

この商品に対するお客様の声

 

 

このページのTOPへ