ログイン

ご登録済みの方は
こちらからログイン

ログイン

カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品を探す

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリ

モルト

商品コード: wh-m767

オクトモア 09.1スコティッシュ・バーレイ 正規

販売価格(税込): 15,336 円  (本体価格: 14,200 円+税)
在庫数: 売切れ
関連カテゴリ:

モルト > アイラ > ブルックラディ

申し訳ございませんが、只今売切れ中です。

商品おすすめポイント

スーパーヘビーピーテッドな麦芽使用

世界で最もピーティなシングルモルトウイスキー

2019年2月発売

 

オクトモア 09.1 スコティッシュ・バーレイ

 

OCTOMORE 09.1 SCOTTISH BARLEY

  

原産国:イギリス

容量:700ml

度数:59.1度

   

オクトモアは、

世界で最もヘビリーピーテッドなシングルモルトウイスキーのシリーズです。

「もし仮に、 ブルックラディのエレガントでフルーティーかつ

フローラルなスタイルと、 究極的にピート(泥炭)を焚き込んだ大麦が

結びついたら?」という、 奇想天外にも見える発想から始まった

「オクトモア」は、 15年間革新を続け、

その実験的な精神や力強い品質は常に注目を集めてきました。

今や他とは一線を画し、 底知れぬ奥深さを持つ、

伝説ともいえるスピリッツとして信頼を得ています。

 

オクトモアは、 常に私たちに、

優れたシングルモルト・スコッチとは何かを改めて考えさせてくれるものです。

シングルモルトウイスキー造りにおける方程式は存在せず、

エディション毎に異なる価値を発見できる、 これこそがオクトモアです。

今回のエディションに隠されたメッセージは「διάλογος / Dialogue / 対話」。

シングルモルトに対し、 既成概念にとらわれず、

対話を続けながら多様な在り方を考えることを提案しています。

 

全期間ファーストフィル・アメリカンオーク樽で熟成

(ジムビーム51%、 ジャックダニエル26%、 クレアモント15%、

オールド・グランダッド8%)

・2011年に収穫した麦を2012年に蒸留

スコットランド産コンチェルト種大麦100%

5年熟成

フェノール値 156 PPM

・アルコール度数 59.1%.

・世界限定42,000本

 

<特徴>洗練され、 なめらかで心地よい若々しさ。 年数以上の熟成感。  

<色>明るい金色。

<香り>スモーキーさとオーク、 樽由来の刺激的な甘さ。 ヴァニラとカルメラ。

煙は厚く、 ヴェルヴェットのようになめらかで、 焚火を思わせる。

ピーティーで土っぽい。 

<味わい>舌の上に優しく広がる。 攻撃的ではなく、 ナッツやファッジ、 ヌガー、

繊細なココナッツ、 バラの花びらのフローラルさ。 

<フィニッシュ>長いピートのフィニッシュ、 かすかに糖蜜、 灼けた砂浜や潮気。

  

■オクトモア09.1 スコティッシュ・バーレイとは

オクトモア09.1は、 優れたシングルモルト・スコッチの原理とは何かを問う。

我々のヘッド・ディスティラーは、 この5年熟成の品質に誇りを持っている。

原材料を重視し、 考え抜いて蒸留する。そうすることで、

熟成が長ければ長いほど素晴らしいわけではないということが立証しているのだ。

スコットランド産100%の大麦を使用し、 2012年に蒸留。

全期間最高品質のアメリカンウイスキー樽で熟成している。

熟成年数、 ピートレベル、 アルコール度数、 パッケージ…

すべてにおいて、オクトモアは作為的なものではない。

だからこそ、 シングルモルトウイスキーについて知っていると思っている

全てについて、 それが正しいかどうかを再考させられるのだ。

方程式は存在しない。 これは、 シングルモルトウイスキー造りにおける

マスタークラスだ。 これこそがオクトモアの価値である。

オクトモアには、 それを知っていく過程で、 シングルモルトにおける既成概念に

とらわれず、 対話を続けながら、 多様な在り方を認めていく楽しみがある。

エディション毎に異なる価値を見出し、 いつも同じでなければならないという

既成概念への挑戦を楽しむことができるのだ。

この「ダイアローグ(対話)」の考え方がオクトモアの核である。 

 

ブルイックラディ蒸留所 

ブルイックラディはスコットランドでもっとも西に位置する蒸留所である。

ヘブリディアン諸島アイラ島、西海岸、インダール湾岸にその蒸留所の美しい白壁が続く。

インダール湾のちょうど対岸にはボウモア蒸留所が見えている。

ブルイックラディ蒸留所は1881年にブレンダーとして有名なハーベイー家により設立された。

ブルイックラディとはゲール語で、「海辺の丘の斜面」という意味。

1994年に一度閉鎖されたものの、2001年5月に蒸留所の閉鎖を惜しむ

新オーナーによって操業が再開された。

新オーナーの一人はウイスキー業界に伝説を残した男。

かつてボウモア蒸留所で“ブランド・アンバサダー”まで務めた、ジム・マッキューワン氏である。

伝説の男の感性よっていのちを吹き込まれた、幻の蒸留所では、

香り豊かで洗練されたアイラモルトが今日も造られている。

 

ポットスティルは4基。小ぶりのストレートヘッド型。

コンピューターや自動機器を一切使用せず、昔のままに職人たちによる妥協のない手造り。

ここでは120年以上前の創業当時の設備を未だに使い続けている。

古くさいと言われればそれまでだが、

その頑なさがブルイックラディのほかにはない個性と特徴を生み出している。

ウイスキーの蒸留は時間をかけて,

急がずにゆっくりとスピリッツを取り出す技術が使われている。

冷却濾過やカラメル着色は一切行わない。

使用する大麦に焚きつけるピートは微量にとどめられており、

アイラ島の中でも特に細くて長いスティルネックから造りだされるウイスキーは、

この島で最もエレガントで洗練された華やかな味わいを生み出す

ブルイックラディはワイン愛好家でも楽しめるウイスキーだといわれる由縁がそこにある。

 

アイラモルトの中では、アイラ独特の要素(ヨード臭や潮、海藻の香りなど)は弱く、ドライでクリーン。

ボディはミディアムからライト。

アイラモルトの入門酒的な感じでしょうか?。

甘味の要素もアイラモルトの中では一番感じます。

これは、この蒸留所で使用している仕込み水が、

他のアイラ島の蒸留所の物よりも、 ピート香や色が薄く、それがこの銘柄の特徴でしょう。
 

 

関連商品

オクトモア 08.4 ヴァージンオーク

オクトモア09.3 アイラ・バーレイ

ブルックラディ ザ・クラシック・ラディ

ブルックラディ アイラ・バーレイ2010

ブルックラディ ジ・オーガニック 2009

ブルックラディ ブラックアート1990(エディション06.1)

ポートシャーロット 10年

ポートシャーロット アイラ・バーレイ2011

その他のおすすめ商品

グレンダロッホ シングルモルト 13年 ミズナラ オーク フィニッシュ正規

販売価格(税込)
    12,100 円
 (本体価格: 11,204 円+税)

ラガヴーリン8年 正規

販売価格(税込)
    5,184 円
 (本体価格: 4,800 円+税)

ブルックラディ ブラックアート1990(エディション06.1)正規

販売価格(税込)
    36,180 円
 (本体価格: 33,500 円+税)

ラフロイグ 30年 2016年リリース 並行

販売価格(税込)
    172,800 円
 (本体価格: 160,000 円+税)

ラフロイグ25年 並行 2016年リリース

会員特別価格(税込)
    48,600 円
 (本体価格: 45,000 円+税)

販売価格(税込)
    51,300 円
 (本体価格: 47,500 円+税)

ボウモア18年

販売価格(税込)
    8,600 円
 (本体価格: 7,963 円+税)

この商品に対するお客様の声

 

 

 

このページのTOPへ