ログイン

ご登録済みの方は
こちらからログイン

ログイン

カゴの中を見る

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品を探す

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリ

ワイン

  • 限定品
商品コード: 988

利果園 堅下本葡萄 720ml

販売価格(税込10%): 3,180 円
在庫数: 売切れ
関連カテゴリ:

ワイン > 日本

申し訳ございませんが、只今売切れ中です。

商品おすすめポイント

 

100年畑・大阪のワイン G20大阪サミットでも供された逸品

 

利果園 堅下本葡萄

 

原産国 日本 大阪府 柏原市

生産者名 Katashimo Wine Foods Co.,Ltd. カタシモワインフード株式会社

ヴィンテージ 2020

容量 720ml

品種 甲州 100% (自社畑)

醗酵 ステンレスタンク

キャップ仕様 クラウン

色 白

味わい 辛口

 

大阪柏原の自社畑で減農薬栽培された堅下本ブドウを使用。

洋梨や火打ち石のようなアロマにシャープな酸と

甲州特有の苦味が余韻に広がりバランスの良い白ワインです。

 


目指すは伝統ワイン産地「大阪」の復建

カタシモワインフード株式会社の高井社長は大阪ワイナリー協会の発起人で、

大阪の風土にあったワイン用ブドウの開発を大阪大学と協同で進めるなど、

ワイン産地「大阪」のキーパーソンです。

実は大阪は300年以上ものブドウ栽培の歴史があり、

明治時代からワインの生産も開始。

今から約100年前はブドウの栽培面積が全国第一位で

ワイナリーも200軒以上あったと言われています。

カタシモワイナリーもワイン醸造所の建設ラッシュにあった

大正時代にワイン醸造を開始します。

米の10倍以上の値打ちがあるブドウは当時人気の農作物で、

「畑3反あれば息子2人を大学に行かせる」と言われていました。

しかし、相次ぐ台風被害や農家の高齢化により、ブドウ産業は衰退していきます。

不利な状況が続く中でも「ほんまもんをお客様へ届ける」

想いで現在もワインを造り続け、大阪ワインの復建を目指しています。

 

 

その他のおすすめ商品

ロリアン 勝沼甲州2021

販売価格(税込10%)
    2,200 円

勝沼醸造 甲州テロワール・セレクション 祝

販売価格(税込10%)
    1,925 円

甲州テロワール・セレクション 大和

販売価格(税込10%)
    1,940 円

サントリーウイスキー 知多

会員特別価格(税込10%)
    3,850 円

販売価格(税込10%)
    3,980 円

この商品に対するお客様の声

 

 

 

このページのTOPへ